異年齢保育

 ごたごた荘では、小規模保育所ならではの家庭的で一人一人の子どもの個性を大切にする保育を行っています。
赤ちゃん、1・2歳児のちびっ子たち、3歳以上の大きい子では、食事やお昼寝のリズムは異なりますが、それぞれ担当する保育者を中心にしながら全員で見守っています。


 0才から就学前までの子どもがいっしょに過ごす「異年齢保育」は、同じ年齢の子をまとめてみるよりずっと手がかかりますが、子ども達は兄弟・姉 妹のように過ごし、自然に小さい子をいたわったり、大きい子を見習ったり、いろんな大人を見ながら、人間関係の基礎を学び、心身共に大きく育っていきます。

© 2004-2018 Gotagota-soh. All rights reserved.

このホームページに掲載の文章、写真、イラスト等の無断転載を禁じます。